August 28th, 2014
colvetanta:

Good night!!また明日ね〜 by -marutaro- #flickstackr

Instagram: http://instagram.com/p/r7HMgsQ3oS/

colvetanta:

Good night!!また明日ね〜 by -marutaro- #flickstackr

Instagram: http://instagram.com/p/r7HMgsQ3oS/

(via mamemomonga)

thomaszhuang:

Thomas Zhuang: Street Series, NYC #182, 2013

thomaszhuang:

Thomas Zhuang: Street Series, NYC #182, 2013

(via holespoles)

August 27th, 2014
黒柳 人が何をおっしゃても、
ふーん、って思うんです。
ですから、わたしは
人に騙されたこともありません。
所ジョージさんのエッセイに
「黒柳徹子さんに冗談を言ってはいけません」
と、書いてありました。
「ぼくが『牛ぐらい大きい柴犬を飼ってる』って
 番組の中で言ったらば、
 黒柳さんが、へーっと驚いていたので
 冗談を言ってはいけません」
というようなことが。
糸井 きっと、黒柳さんには、
比べるものがないんでしょうね。
黒柳 そう。比べないし‥‥、
だって、世の中には、
いろんなものがいるじゃないの。
糸井 たしかに、いる。
黒柳 だから、牛ぐらいの柴犬だって、
いるかもわかんないじゃない。
昔、若気のいたりで京都でも名の知れたお寺の住職さんの愛車に「Fワード!キリスト」なんて下品な落書きをマーカーで書いてバレた事がありました。
そのとき住職様は怒りもせず(呆れてたのかも)「落書きというものは、目立たないところに、時の政治批判を書きなさい。落書きはいつの世も目立ちさえしなければ本や新聞のように弾圧もなければ書きかえられる事もない。後の世の人間が書き換えられた歴史でなく真実の歴史を知る手掛かりになるのだから」と諭されました。
本当の意味でありがたいお話っていつまでも心に残るものです。

This baby lion is so stupidly important to me

(Source: clarkegriffin, via makopon)