September 27th, 2014
妻(元漱石研究者)に「月が綺麗ですね」と言ってみたら「それ出典が不明なのよね」とだけ返って来ました。
私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。
funnywildlife:

Lamb by jamiefg on Flickr.
Isle of Skye, Scotland

funnywildlife:

Lamb by jamiefg on Flickr.

Isle of Skye, Scotland

(via murderess-honey)

September 26th, 2014
わたしがあのひとに会ったこと、さようならの瞬間、どちらももう遠くて、わたしがその細部を思い出せないのは、それが奇跡であるからだ。
これからの遠い未来にどれだけ科学が発達していたとしても、役に立たないことを一生懸命にやる世界が残っていればそこには人間の幸せな居場所があるにちがいない。

エコバック持たずに買い物して、
レジ袋もらわずに商品手に抱えて
『あたしがエコバック!』
って小走りしたら、ちょっとよろけた。

『大丈夫か?俺の大事なエコバック!!』

好き(//▽//)

この言葉は好きである。 



「立って半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」


 いくらお金や権力をもてたとしても、人間の必要なスペースと食べられる量は限られているのである。人間はどうも世間の他人にむけて権力や豪勢さの威嚇をしないとコワくてしょうがないみたいである。 

September 25th, 2014

ngoccjoker:

Kawaii Shiba Inu (2)

(Collected by me)

(via mr-moai)